2013年08月27日

リスニング編実践攻略1:何から始めるか?Part2でしょう:前編

これまでTOEIC本試験攻略の為には、過去問演習を軸として進めていく事が最も効果的であり時間の節約にもなるということを何度も述べてきた。
特にリスニングパートは短期間で大幅な点数上昇が望める上、リーディングパートの回答速度の上昇、ひいては正答率アップも見込めることから勉強の中心に据えることが望ましい。

しかしながら勉強開始直後において漫然と過去問演習を繰り返すのみではなかなか本当に自分の得点力が上がってきているのが成果が見えにくく、モチベーションを維持するのが難しい場合もある。
また、過去問を一回分全てこなすだけのまとまった時間が取れない場合はどのようにして過去問を使っていけばいいのだろうかと疑問が生じる場合もあるだろう。





そこで、ここからはもう少し具体的に、どうすれば過去問を使いながらモチベーションを維持し、細切れの時間も有効活用出来るのか、トレーニングの指針について説明してみたいと思う。→つづきを読む
posted by 海の地彼方 at 02:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。